<小さいひきだしポーチ>はフリーランス女子の強い味方。なんでも可愛く納めてくれて超便利

ちいさいひきだしポーチ

発売日にすぐ完売してしまうと話題の、ほぼ日手帳ブランドのひきだしポーチ
私も「ひきだしを、まるごと持ち歩く」というキャッチコピーに見せられて、「小さいひきだしポーチ」「大きい引き出しポーチ」両方購入してしまいました。どちらもLIBERTY LONDON FABRICS Peacocks of Grantham Hallというデザインです。

ひきだしポーチのページで特に好きなのが、いろんな人が実際に使っている写真なんですよね。他人の私生活の一コマを覗き見するのって、なんで楽しいんだろう。

今日はそんなわけで、わたしの「ちいさいひきだしポーチ」の使い方を公開してみようと思います。結論、このポーチ、外でPCやらiPadを使って仕事することの多いフリーの編集者・ライターの私にとってかなりの神アイテムです。

使い始める前に防水スプレーを。タッセルはすぐに取ってしまった

防水スプレーは絶対した方が良いと思う!

私が購入したリバティピーコックのひきだしポーチは、お値段4,104円(税込)。ポーチとしては安くはないです。
かつ、ほぼ日手帳のようにいつ販売終了になるかも分からない。でも毎日持ち歩いて、ガンガン使いたい!ということで、使い始める前に防水スプレーを施しました。
リバティピーコックはパステルカラーですし、使ってあるバイアステープもオフホワイトなので、汚れが目立つだろうなぁ…と覚悟して使い始めましたが、防水スプレーがいい働きをしてくれているようで…3ヶ月くらい毎日持ち歩いていても手垢のような汚れはついていません。

タッセルはかわいいけど、ファスナーに巻き込まないように注意しよう

ファスナーに付いているタッセル。上品なピンク色でとっても可愛いのですが、なんと、最初にファスナーを開けた時にタッセルを巻き込んでしまうという大失態を犯してしまいましたぁぁぁぁぁ。。。。。
必死でファスナーから外しましたが、おかげさまで最初からタッセルはぐちゃぐちゃに。泣く泣く外して使っています。今から使う方はどうぞお気をつけを。

ちいさいひきだしポーチ

私の引き出しポーチの後ろ姿。タッセル取れちゃったけど、やっぱりかわいいし愛おしい。

私が「ちいさいひきだしポーチ」に入れているもの

電子機器のアクセサリ

必ず入れているのは電子機器のアクセサリ類です。具体的には、

・イヤホン
・充電ケーブル2本(iPhone/iPad用、ワイヤレスキーボード用)

ですね。どれも、万が一家に忘れたら発狂レベルで困るアイテムです。

Apple Pencil

これも忘れたらやっぱり発狂寸前の必携アイテムなんですが、地味に収納に困るアイテムでもあります。
ペンはペンでも超高級1万超えなり。精密機器でもあるので、ペンケースに無造作に収納する気持ちにはなれず。
引き出しポーチの右側には、ペンを1本1本入れられるゴムバンドがついているので、そこに収納しています。

またついでに、保管場所に困るApple Pencilのペン先の替え芯も、一緒に入れちゃってます。

3色フリクションペン&替え芯

これもやっぱり、忘れたら発狂するアイテム3色フリクションペン。私の場合は「消せるから」という理由より、とにかく書きやすいからという理由で3色フリクションを持ち歩いています。とにかく熱愛。
各カバンに1本ずつ常備していますし、ちいさいひきだしポーチにもなぜか2本入っています。

インクがなくなって使えなくなるのも絶対いやなので、替え芯も持ち歩いています。替え芯は念のためお財布にも入れているという徹底ぶり。我ながらフリクション愛がやばいです。

ちなみに「替え芯あとどれくらいあるんだっけ」とひきだしポーチをガサゴソしてみたら、

こんなに入っていた。笑 7袋、本数にして19本。さすがに心配性すぎですかね。笑

リップクリーム・ミニグロス

予告なく訪れる「んーなんか唇乾いてるな」。気づいた時にリップクリームがないと絶対にいやで、持っていない場合はすぐに買い足してしまっていました。
今はこのひきだしポーチに必ず入れているので、無駄に買う必要なし。安心です。

年をとるにつれ無くなっていく顔の華やぎをいつでも足せるように、ミニグロスも入れています。今はグアムのおみやげでいただいたクリニークのものを常備。

ふせん

これも、あると何かと便利なアイテムですよね。「大は小を兼ねる」で、ちょっとした伝言メモも書けるような大きめのものを入れています。

じゃーん。こんな感じです!

仕事に必要な「こまごまと統一感のないアイテム」たちをすっきり持ち歩ける。

編集・ライティング業務に必要な電子機器・アクセサリををはじめ、
ちょっとしたコスメやペンなど、とにかくこまごましたものはなんでも入れてしまえるひきだしポーチ。
ごちゃごちゃしていても、このひきだしポーチにしまってファスナーをキュッとしめると、なぜだかきちんとしてる感が出るのでお気に入りです。
素敵なリバティピーコックのデザインと、ほぼ日ブランドの成せるワザでしょうか。

大きいひきだしポーチも自宅で愛用中なので、こちらも後日レポートしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA