桓騎軍に咲く華・黒桜(こくおう)まとめ

弓を引く黒桜

この記事では、桓騎軍の女性副官・黒桜(こくおう)についてまとめます。

基本情報から活躍シーンまでたっぷりまとめましたので、
キングダム初心者の方から「黒桜姐さんが気になって仕方ない」方まで、どうぞお楽しみください。

黒桜(こくおう)とは

黒桜初登場

黒桜(こくおう)は、桓騎軍の女性副官。五千人将の肩書きを持つ武将です。
軍の兵たちからは、「姐さん(あねさん)」と呼ばれています。

モテモテな黒桜
(出典:キングダム 42巻183ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

部下からはどうやら慕われている(ファン?)ようですね!笑

性格

軍略会議で発言する河了貂を
摩論がしゃべってんだろ しゃしゃり出んなガキ
と一喝するなど、高圧的な態度や気の強さが伺えます。

凶暴・残忍な桓騎兵をまとめる副官を任されるくらいですから、これくらいは当然でしょう。

また、桓騎を相手にたびたび「頰を赤らめる」「鼻血を出す」など、恋心のような女らしい一面を見せることもあります。

あごクイ黒桜1
(出典:キングダム 44巻87ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

あごクイ黒桜2
(出典:キングダム 44巻88ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

桓騎の「あごクイ」に、頰を赤らめて鼻血を噴いてしまった黒桜姐さん。笑

なお、不細工(?)な部下には厳しく、

イケメンに優しい黒桜
(出典:キングダム 42巻178ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

厳しく、イケメン(?!)な部下には優しい、という一面も持ち合わせています。笑

イケメンに優しい黒桜
(出典:キングダム 42巻177ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

武力

上級の弓使い

弓を引く黒桜
(出典:キングダム 42巻199ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

黒桜は腕の良い弓使いのようで、弓を操るシーンがたびたび出てきます。
桓騎軍と飛信隊の衝突があった際には、信を弓矢で射ろうとする場面もありました。

頭もきれる

退却を指示する黒桜
(出典:キングダム 42巻200ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

黒羊丘の戦いでは、無名だった紀彗の登場による風向きの変化をいち早く察知。
素早い退却の判断で、兵力の大損失を免れました。

その後も名将紀彗と引き続き相対し、互角以上の戦いを展開。
知力も兼ね備えていると言えるでしょう。

史実には存在しないオリジナルキャラクター

黒桜は、史実には登場しない架空のキャラクターです。
(そもそも桓騎軍は、桓騎以外は全員架空のオリジナルキャラクターだと言われています。)

黒桜姐さんの本当の活躍はこれから?

2019年4月、53巻時点までは、黒羊丘の戦い以外に目立った登場はありません。
しかしながら…

ファンの声援を受ける黒桜
(出典:キングダム 46巻115ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

どうやら秦国内にもファンが多そうな黒桜姐さん。「キャー」っていうのは女性ファンかな?
現在連載中の「朱海平原の戦い」ではまだ大きな活躍がない桓騎軍なので、鄴での争いに突入した時に、また黒桜姐さんの勇姿を見られるかもしれませんね!

最新刊が4月19日に発売になることも今日知りました!映画公開と同じ日!
当日は開店と同時に本屋に駆け込みます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA