キングダム信には実在のモデル<李信>がいた!大将軍になる夢は叶うのか

(アイキャッチ出典:キングダム 1巻4ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

キングダムは春秋戦国時代を描いた歴史漫画です。
はかの有名な秦の始皇帝がモデルですし、王騎蒙恬李牧など実在の人物をモデルとしたキャラクターがたくさん登場します

「じゃあにはモデルがいるのかな?」というのは、キングダムを読み進める中で誰もが一度は持つ疑問ではないでしょうか。

実は主人公の信は、李信という実在の人物をモデルとして描かれているんです。

キングダム信のモデルは「李信将軍」

実は一巻の最初に李信が登場する!

こちらの見出しの通り、キングダムのはじめの初め、一巻1ページ目に登場するんです。李信が。
「嘘だぁっ」っていう方も多いのではないでしょうか、私もそう思いました。可能ならちょっと、1巻を持って来てみてください。

…ほらね!


(出典:キングダム 1巻3ページ/著者:原泰久/出版社:集英社)

かっこいい!!そして、信は実績を積み上げてちゃんと将軍になるんですね。
兜もすごく立派です。夢が叶い、天下の大将軍になったのでしょうか。

李信はどんな人物だったのか

李信が実在の将軍であることは間違いないものの、その人物像は謎が多いようです。
「史記」の王翦列伝・荊軻列伝に登場するものの、李信本人の列伝は残念ながら存在しないそう。
史記には主な戦歴として、

紀元前229年~紀元前228年、王翦が数十万の軍を率いて趙と対峙したとき、李信は趙の太原・雲中に出征した。

紀元前222年、王賁と共に燕の遼東を攻め、燕王喜を捕虜とし、これを滅ぼした。さらに、代(趙の滅亡後に趙の王族が代に逃れて樹立した政権)を攻め、代王嘉を捕え、代を滅ぼした。

紀元前221年、王賁と蒙恬と共に斉を攻め、これを滅ぼした。

(引用元:https://ja.wikipedia.org

などが残されているそうです。実際に蒙恬や王賁と戦争をしていたんですね!なんか嬉しい。

上記3つの他、紀元前225年には一度、楚への侵攻に失敗・大敗したことも史実として残っているそうなのですが、それ以上の李信に関する記録は見つかっておらず、大将軍になったどうかは確認出来ないそうです。

キングダム信が大将軍になるかどうかは…著者の原先生のみぞ知る?!

キングダム信に実在のモデル<李信>がいるという事実だけで、かなり興奮してしまいました!
史実に李信の詳細が残されていないのは残念ですが、李信は「将軍」であることは間違いありませんので、キングダム信も将軍には間違いなく昇格するのではないでしょうか。

大将軍に昇格するかどうかは、著者である原先生がどう歴史を読み解くか…にかかっていそうですね。引き続き、信の大将軍への軌跡を追いかけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA